SE

初心者必読!SEにとって必要な3つの能力(スキル)とは

こんにちは、kuronecoです。

皆さんの中には、これからSEになるのを控えている方や、SEを目指して就職活動中の方、新人でSEになったはいいが伸び悩んでいる方等、様々な方がいるかと思います。

私が正社員時代に、新卒の社員や後輩社員からSEに必要な能力って何ですか?とよく質問された覚えがあります。

SEになりたての新人や、これからSEになろうとしている人に共通して思い浮かべる疑問だと思いますが、この記事を読んでいる皆さんならどう答えますか?

明確な正解があるような疑問ではないので、人によって出てくる解答が違うかと思います。

その為、今回の記事では私(kuroneco)が考えるSEにとって必要な能力について、お伝えしていこうと思います。

SEにとっての必要な3つの能力とは


一概にSEと言っても、様々な業務を一手に担当する方から、その業務専属担当の方など様々な形態のSEがいます。

今回、ご紹介しようと思っている3つの能力は個人的にSE全般に対して有効だと思いますので、皆さん是非意識して活用してみてください。

私が考えるSEに必要な3つの能力をひとまず箇条書きで書いておきます。

  1. コミュニケーション能力
  2. 技術力
  3. マネジメント能力

なぜ、この3つなのか疑問に思う方も多いと思いますので、次の段落から1項目づつ解説していこうと思います。

コミュニケーション能力

3つの項目の中でも特に私が重視しているのが、このコミュニケーション能力です。

理由を説明する前に、インターネットの掲示板などでSEに必要な能力を検索していると、よく、コミュニケーション能力が高くないのでパソコンのみを触っていればいいという理由でSEを目指す人を見かけます。

しかし、その認識は誤っておりSEこそ、もっともコミケーション能力が必要とされる職業なのです。

それでは、SEにコミュニケーション能力が必要とされる理由をご説明していきたいと思います。

  • エンジニアは基本的に1人で仕事することはなく、チーム単位でプロジェクトに取り組むことが多いです。
    情報の共有や自身およびチームメンバーの進捗状況を確認するために必要です。
  • システムを設計する際に顧客へヒアリングと呼ばれる聞き取り調査を実施します。
    顧客が求めているシステムを見極めて、そのシステムを提案できるようにするために必要です。
  • 主に引き継ぎや新人の指導において、システムを全く理解していない人にわかりやすくシステムの仕様を説明しなければならないため必要です。

SEにコミュニケーション能力が必要な理由がおわかり頂けましたでしょうか?

もちろん、技術者として高い技術力が必要なのが前提にはなるのですが、コミュニケーション能力が無ければ現場が円滑に回りません。

また、技術力があっても円滑にコミュニケーションができない人とあまり仕事はしたくはありませんよね?

最近のフリーランスの求人をみていると、備考欄にコミュニケーションが円滑に取れる人と書かれている程、現場ではとても重要視されています。

その為、私はコミュニケーション能力が一番SEとして必要な能力だと考えています

技術力


コミュニケーション能力の次に必要と私が考える能力は、技術力です。

システムエンジニアは、言わば技術者のことなので当然かと思いますが、技術力が無ければ仕事になりませんよね。

それでは、SEに技術力が必要とされる理由をご説明していこうと思います。

  • 製品の仕様方法や言語の使い方を理解していないと、実際に構築や設定を実施する際に何をどうしていいのかわからなくなってしまいます。
    また、自分に技術力が無い為に周囲の先輩や同僚に質問することで相手の時間を奪ってしまいます。
    ※もちろん必要性があればどんどん質問するべきですが。
  • SEは構築時や設定時、保守・運用時に発生したトラブルの解決を図らなければいけません。
    その際に製品の問い合わせ窓口に問い合わせが発生します。
    技術力がなければ、どう問い合わせていいのかもわからないということになってしまいます。

SEに技術力が必要な理由がおわかり頂けましたでしょうか?

新人の頃は仕方がないのですが、2年目3年目の中堅どころになってくると周りの目も変わってきます。

それまでに、業務知識を蓄えたり資格を取得して技術力を高めて一人前の技術者として胸を張って仕事ができるようにしたいものですね。

資格取得に関しては、今後も当ブログでSEとして取得して置いたほうが良い資格について記事を追加していきますので参考にして頂ければと思います。

マネジメント能力


最後にマネジメント能力の必要性についてご説明させていただきたいと思います。

SEなのにマネジメント能力が必要なのかと疑問に思う方がいるかもしれませんが、SEにとってマネジメント能力は切っても離せない能力になります。

コミュニケーション能力の項で多少触れましたが、基本的に1人で仕事することは少なく何人か組んでチームと呼ばれる単位で動くことが主です。

その、チームを率いるチームリーダーとなった場合に必要とされます。

※チームのメンバーでもマネジメント能力は必要です。

それでは、SEにマネジメント能力が必要とされる理由をご説明していこうと思います。

  • チームリーダである場合、プロジェクトの進捗状況や、メンバー各自で持っているタスクを整理して、期限までにプロジェクトを完成させなければいけません。
  • 自身に対するマネジメントとして、チームメンバーのタスクを把握しつつも自身のタスクを明確に把握し遂行する必要があります。

SEにマネジメント能力が必要な理由がおわかり頂けましたでしょうか?

プロジェクトに参画して暫くの間は、自身のマネジメントだけこなせれば良いのですがコミュニケーション能力や技術力が認められてチームリーダになった場合には、チーム全員のマネジメントも行わなければなりません。

その為、SEにとってマネジメント能力は必要な能力となるのです。

まとめ


SEにとって3つの能力が必要な理由はご理解頂けましたでしょうか?

今回の記事を見て、自身に足りてない要素を補えるようにできたら一人前のSEとして着実に階段を登っていくことになると思います。

kuronecoは3つの能力が全て備わっている訳ではありませんが、少しでも足りない要素を補えるように努力しています。

このブログを通して、皆様と一緒に成長させて頂ければと思います。

この記事についての質問や、記事にしてほしいことがありましたらコメントや問い合わせなどからご連絡いただければと思います。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
kuroneco
kuroneco
はじめまして、kuronecoです。 東京都内で仕事をしている、フリーランスSEです。 業界歴は5年ですが、私の経験を元に皆様のお役に立てるような記事を書いていく予定です。 記事のリクエストや、記事の修正依頼についてはコメントや問い合わせよりご連絡をお願い致します。